ご相談いただく内容で。
法人化を考えています。という言葉がある。

こういった言葉を聞くと。いろいろお助けができたらならな。と心から思う。

しかし。この言葉(法人化を考えていますという言葉)に共通する認識を感じ始めた。

それは、法人化しようと考えているという人の多くは、
それは、夢であり。
何気ない。夢を語っているだけであるということだ。

夢を語っているだけなので。法人化にむけた行動もなく。
いつまでも。夢を語っているだけに終わってしまったりする。

そんな中にも法人化を実現する人も少なからずおられる。
その違いは、何か?
いろいろな違いはあるが。
もっとも大きな違いは、いつぐらいに法人化をしようと考えている。
という言葉がでるかどうかの違いかなと思う。

このいつぐらいに。という期限を定めることは、法人化という夢ではなく。
法人化を目標設定に変えているのかなと思う。

夢は、あくまで夢であって。夢でしかない。
この夢を現実のものにしようとするのが、この目標設定なのだろうか。

夢でなく目標に変わったら。目標をを達成するためにどのようにしていくのか。
それを考えることが、実現するためにもっとも大事なことだ。

そんなことを最近感じる。

PS 私は、いつも、法人化への質問に対して。
「やる」という勇気と「やり続ける」という根性だけ。
といつもお答えしています。