toggle
大阪市中央区の平田税理士事務所
2017-11-01

成功の反対は。

成功した人や成功する人たちが集まる「成功界」があります。

その反対もしくは対局は、「なに界」でしょうか。
と質問されて、頭に浮かんできた言葉です・・・。

国語の授業では、成功の反対は失敗と教えられました。
しかし、仕事をするとき。
成功の反対(成功の対局)を失敗にするのは、正解となるのでしょうか。
そんな疑問に対する答えがありました。

仕事をするとき。
成功の反対(成功の対局)は、何もしないことです。

新しいことを始める。
既存のものを変えていく。
既存のものを繋ぎ合わせていく。
こういったときに付きものが、失敗なのです。

チャレンジして、すぐに成功するとは限りません。
何度チャレンジしても結果は、すべて失敗であったりします。
そう。最後のチャレンジの結果だけが、成功となるのです。

チャレンジして。失敗し。改善し。失敗し。また改善し。

そして、最後の最後の結果だけが、成功となるのです。
そう。成功までの道のり(結果)は、成功するまですべて失敗です。

失敗の次には、(ひょっとしたらもう少し先かな)成功が待っているのです。
でも、何もしなければ、失敗もしないけど絶対に成功もしません。
行動をしなければ、失敗もしないけど絶対に成功もしません。

頭に浮かんできた言葉は、
「なにもせんの界」でした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA