所得税の確定申告期限

令和1年分の所得税の確定申告書の提出期限について。

通常は、令和2年3月15日(今年は日曜日であるので翌日の3月16日)でありますが。
2月27日に国税庁より新型コロナウイルスの影響により、一律に提出期限の1ケ月延長(4月16日に延長)が発表されました。

そして、令和2年4月6日に国税庁より新型コロナウイルスの影響により、4月16日までに申告することが困難な人については、4月17日以降であっても令和1年分の所得税の確定申告書を受け付けると発表されました。
そして、その提出期限は、提出することができる日と定められました。

ここで誤解が多いのは、
2月27日に発表された延長の対象者は、
令和1年分の所得税の確定申告書を提出する『すべての人』でありますが。
4月6日に発表された延長の対象者は、
『新型コロナウイルスの影響により4月16日までに申告することが困難な人』に限られています。

簡単に言えば。
新型コロナウイルスの影響を受けなかった人の提出期限は4月16日で、影響を受けた人は4月17日以降でも大丈夫ということです。

facebookなどで。
よく知る人が、税務署に電話で提出期限を確認したら、4月16日と言われた云々の内容が掲載されていますが、新型コロナウイルスの影響を受けているなどを伝えなければ、一律に延長された提出期限(4月16日)の回答になります。

お気を付けください。