解決策を考えてみました。

事務所に送られてきたコピー用紙(下の写真)。
コピー用紙が無くなったら箱を使いたいので。箱型を依頼したら、蓋が破れていたりへこんでいたりしてました。

帯のところに。「バンドは持たないでください。箱が壊れます」と書かれてました。
そういえば。配達の人が、このバントをもってたなぁ。しかも両手で。。。
このバンドは持ちやすいところにあるから、持ってしまうのも仕方ないです。字も大きくないので、読んでないのも理解できます。
コピー用紙の会社に連絡しても。交換は、おそらくしてもらえるだろう。
でも。「今後は、配達業者に徹底するように依頼します。」ぐらいで終わるでしょうね。

ほんとうに解決策は、徹底するだけ?
徹底するように依頼するって。かなり個人の能力に頼った解決策ですよね。
費用対効果は不明であるが。私ならある方法が思い浮かびます。
破損対応の時間等を考えたら。少々費用がかかってもバントを別のものに変更すべきだ!

バンドの機能(意味)は何?
このコピー用紙の箱に関しては、バンドは持つためのものではなく、蓋が取れないようにするためにあるのでしょう。
蓋が取れないようにするためなら、別のものでも代用が可能だと思います。
簡単に言えば。持てないバンドに代えれば良いだけです。



解決策を考えるとき。
誰かを悪者にしてはダメ!
システムを変える(創り出していく)。
ことが大切なのです。

前の記事

なぜなのか?